読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的ご報告

墓参りが目的かオフ会がメインかという感じで
京都で皆さんにお目にかかってきました。
愛知からellaさん?しのさんとともに京都へ
初日のみ参加の四方館さんと合流してひとまずお墓へ
その後五時ごろから飲み屋さんに入って料理?お酒の味見もそうそうに
その後参加の皆さんを出迎えばたばたしました。
店に入ったときには五、六人かと思っていたその席も
みなさん続々と到着で総勢9人とにぎやかな宴席
京都参集ということで張り切ってくださったToshi。さん
しのさんの巧妙な勧めもあってお店から一升瓶を確保してきたあたりからヒートアップし
猪口では小さいからそば猪口、まだ足りないと煮物鉢にも酒が満たされて
僕も含め三人がつぶれてしまいました
皆さんご迷惑をおかけしました。
せっかくのおいしい料理はもちろん、その場での貴重な会話の記憶も朧で心残りしきりです
六人部屋で布団を後ろに語る予定に、僕自身は夜半零時過ぎに復活して会話に参加しました。
僕がお見送りしますと明言していた四方館さんはすでにご帰宅している時間
ちっちさんもすでに帰ってしまった後
楽しみにしていた貸切風呂の予定時間も過ぎてしまってはいましたが
そのまま小山さん、タテコウさん、眠眠式さん、しのさん、ellaさんとともに
時に馬鹿話を時に深い話を重ね
外が明るくなる時間まで、その邂逅を味わいました。

そのまま約束の墓参りを果たし、それぞれに帰路につきました。

今僕が知る限りもっとも魅力的な皆さん方が、お忙しい中万障繰り合わせての参集
寝る間も惜しんでの会席
みなさん本当にありがとうございました。

追記:今回の宿泊は寝ることより安心して語れる場として、男女一緒に和室で雑魚寝という大人としてはいわば非常識なプランであったにもかかわらず
それぞれがなんの不安も後ろめたさも無くそれぞれのパートナーに了解をいただいて出来たことがこの友人関係を表していて、嬉しくも誇りを持って報告出来ます。
この出会いに感謝し、これからのお付き合いを思い描いてわくわくします。