読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとのちから

病気に心細くなる事、家族関係の破綻
そのどちらも他人ごとでは無く実感として理解出来ます。
とても大切に思う友人が同時にそれを抱えています。
苦労のすえに回りの人をそして自分を鼓舞し今のその人が有ることも知っています。
その心情を思うと思考が停止するのです。

だからこそ生き生きと生きる時のひとのちからがわかるのです。