読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資本主義社会

今朝のニュースで村上ファンドがまたTBSの株を買い進めていたなどとの報道があった。現時点では大株主とはいえまだ4%だとか、ぼくは経済音痴なのでよく分からないが一般報道としては少々過敏なのではとも思える。
株式とは本来そういうもので総会屋にさえ注意を払えば大丈夫という今までの閉鎖的な経営の方がおかしかったとも言えるのかもしれないが会社組織が持つ社会への影響力を考えると経済至上の会社運営や株式取引で成り立つ経済団体などに振り回される社会に不安を感じるのは僕だけではないだろう。
一部の責任ある会社組織のように、これからはあえて株式公開をしないという選択も価値があるのかもしれない。