読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政府財政

何度も書いていますが、小泉さんの構造改革は政府の赤字を何とかすることがメインです。支出を減らし収入を増やす=行政サービスを減らし税金をできるだけ取る、それをいろいろな手法でやりました。
しかし、普通の会社なら支出を減らすのは無駄をなくすところから始めます、経費削減の目的は紙一枚の無駄にまで全社で関心を持つはずです。政治家や公務員の不正や無駄や私利私欲が発覚するたびに対策しなければならないこの状況は完全におかしいでしょ。政府予算の無駄がこんな風に無くなりました、自浄も働いています、それでも赤字は無くならないので将来の為にこうした税制が必要です、そうしていただかないとどこまでも納得はできないでしょう。