読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

椿大神社(つばきおおかみやしろ)

あるいは僕が感じたパワーがあなたの力になればと念じつつ。


猿田彦命:天遜降臨の折に邇邇芸命を天の八街にて出迎えた。ハタラキから岐神、賽神ともいわれ みちを教え導くもの 時に悪神を遮るものとされる、境のハタラキも示す(川によるものも?)


言葉による意味の限界。
森に宇宙を見たとしか表現出来なくてもその言葉は人に伝わると違ったイメージにしか伝わらないだろう。ここに立ちながら同時に梢で遊ぶ自身を感じる、それを理解しようとしてしまう時、実から離れてしまうのかもしれない。体験をそのままにとどめたい。
香りを知る、おもわず頭を押さえる、腹を撫でる、味を感じる、動かずにいられなくなる、それらに関してはある意味客観性を持っているのかもしれない。
それにしてもビジョンにならないのは視覚を主に使っているからか。