読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ産牛肉が入り始めました。

BSD感染から発病までの潜伏期にはばらつきが有るそうですが十年近く有るそうです、そしてその症状はHIVにも負けないくらい悲惨です。
アメリカ産牛肉を買うも買わないも消費者が判断すればいいと、小泉さんはここでも突き放しています。
早速購入してニコニコインタビューに応えている女性がニュースに出ていました。
もしかして日本で発病者が出た時、小泉さんはもういないのかもしれないけれど政府はまた訴えられるのだろうか。
輸入再開の経緯も含めなんとも暗澹とした気持ちになります。