読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共謀罪に注視する時期かもしれない

『共謀罪』法案 今週審議入りか
政府は来る10月24日頃に共謀罪強行採決に持ち込む可能性があるとの見方が各所で出始めている
(参考:はてなブックマーク - tosikiのブックマーク - 共謀罪
昨日も書きましたが、Blogでも掲示板でも 場合によるとメールの内容でさえ共謀罪の適用対象になり得ます。
インターネットを利用しているということは普通・日常と比較して圧倒的にコミュニケーションの量が多いことと内容を人が閲覧しやすいことから
共謀罪を問われる可能性が高くなります。

なんだか知らない間に法律が決まってたね、そう思うことがこれまで多くありました。
それは、話題になって衆目を集めてから実際に決議されるまでのタイムラグのせいでした。
そして同じようにまもなく共謀罪が成立してしまう可能性があります。

ヤメ記者弁護士氏が一番簡単に共謀罪反対メールを送るならここかも!+そのほかのイベント情報も〜今週を乗り切りましょう! - 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄TrackBackさせていただいてます)にて集会情報・国会情勢などをまとめておられます。
ただここでグリーンピースのメールフォームによる一括メール送信を案内しておられますが
私はお手軽にSPAMを大量発生させるやり方には反対です、それこそ迷惑な共謀になってしまいます。
多分デモなどで抗議行動を行うのが一番良いのでしょう、しかし誰もが参加できるわけではないし時間がない。
インターネットで今できることは何か
直接の抗議も結構ですがネット上の相当数の人が反対を表明するなら、それはかなりのニュース性があります。
先ずはソーシャルブックマーク(使い方が分からない方にはご案内します)などで話題にフォーカスしましょう。
そして皆さんそれぞれが「共謀罪反対」をキーワードに意見を表明しましょう。
インターネット全世界に発信できる手段であることを使わない手はありませんしそれこそネットの距離感でネットが出来ることであるはずです。


追記:24日に強行採決というのは可能性が低くなってきたようです
   共謀罪、23日の理事会は流れたが緊張は続く - 保坂展人のどこどこ日記
ただしその危険性が確実に迫ってきていると思われます。