読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A5サイズモジュール

A5サイズに注目しています、三年ぐらい。
きちんと使う書類はほとんどがA4サイズですが、それら文書は大抵プリンタ出力になります、ですが手書きで情報をまとめるのにはA5サイズが最適と気がつきました。
覚えで走り書きするにはちょっと大きいのですが、少ししっかりまとめたり打合せの時のようにテーブルに向かって用件をまとめたり説明の時に書き留めて相手に渡したりするのにちょうどいい情報収容量です。それとA4サイズの紙を二つ折りにして携行するにもちょうどいいんです。
で、カバンの中にはA4の紙入れとA5のinfoPADとそれをまとめるためのバインダ("ブレリオ"僕のはこんなに高くない)とを入れています。
で、いつもカバン一つで出歩いて仕事をしてるとカバンの中は小間物でごちゃごちゃして、どんどんカバンの下部が太ってくる、でいっそA5モジュールでまとめてしまおうと考えたわけです。

最初は文具のセレクトショップで買った(写真の後ろから二つ)のだが無駄に高い、で百均へ。
手前の三点はすべて百円、試しにいろいろ使い回そうと思っていますが、カバンの小物を分類して放り込むとすごくいい感じです。
気をつけたいのはサイズで、表示は内寸ベースで当然外側はA5よりも大きくなる。特に文具店などのものは比較的大きく作ってあるので分類モジュールとして考えるとB5のものの方がいいのかもしれない。
あと、布製のケースは堅いものや角張ったものの保護にはいいけど出し入れに引っかかりやすく、使う時に小さなストレスになりそうです。