読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信頼できないSNS

この記事は一時期元祖かつ日本最大のSNSと名乗っていた株式会社ゆびとま社に関するもので、エコログとはてなにダブルポストしております。そのため前半にはこの指とまれ!/Echoo!の概要について記憶を頼りにまとめてあります、また後半部分にはSNS「エコー!」内部へのリンクとなっておりますがご容赦下さい。
「この指とまれ!」は初期社長:小久保徳子氏のサクセスストーリーが本に成ったほどで比較的有名だとは思います。
最初は小久保氏が同窓会の幹事をしたところその手間の煩雑さから同窓会を支援するWebサイトを作ってみたところから始まったそうです。ゆびとま入会の際には実名と学校情報が必要でその検証作業を行っていたそうで出身校と卒業年度と旧姓を含む実名を登録しておくとその括りが自動的にグループ扱いとなり、登録した人はそこに懐かしい名前を発見することが出来ました。
発端はそれこそ同社が言うように「昔の仲間や恩師との心温まる交流を今に再現・支援する」でした。同社が「日本最大の…」と言っていたのはこの部分で、多くの人は何となく登録してみて一通り心温まった後には忘れ去ってしまうタイプのサイトでした。
小久保元社長のお人柄と思いつきの優しさから信頼を得ていたのですが、一方で元司法関係の公務員であった老獪な人物が取締役として腕をふるいゆびとまに様々な機能をくっつけ(一時はIRCを使ったチャット機能まであったらしい)2004年には純粋なSNSとしてのエコー!をスタートしその中で一部で不信をかって行きました。
(会員数を武器に営業を掛けながらユーザーの問いには「お代を頂いているならいざ知らず」などと無料サービスを理由に突き放したり、ユーザーと親しくなって仕事を押しつけたり、果ては自信もユーザーとして遊びながら目も覆うような暴言を一般ユーザーに浴びせたり、しっぽを握られたら強制的に退会させたり…枚挙にいとまがない)
その後、小久保氏が長崎市長?か何かに立候補との噂を皮切りに良くない噂や粉飾で捜査されてるような会社の系列になったりした後、この度めでたくインデックス・ホールディングスの子会社に成ったとのことです。
話は少しさかのぼりますが 2005年3月にeなげっと(いわゆるWebマネー)を始めました。スタート初期にはユーザー相互の投げ銭としてのアナウンスで始まりその数日後には一部サービスの有料化に対する料金として、またプレミアム会員用が旅行などで優待サービスを受けるために代金としてもアナウンスされました。

さて、やっと本題です。
去年の今頃(2005年11月)初期経営陣が株を売却し (株)GRIPならびにGETTIグループとの資本提携が発表された時「ちょっと待てよ」と異を唱えたが、一ユーザーがサービス提供会社の組織運営をどうこう言うのはおかしいという声が大勢でした。年明けた春に(株)日本スポーツ出版の子会社同然に成った時には「ゴングのスポーツ出版か」と脳天気にしている人たちもいました。色々有るうわさ話はともかく粉飾決算で家宅捜索の記事に名を連ねる人たちが運営する会社になっていたことは事実です。
「この指とまれ!」「エコー!」は規約で実名登録をうたい出身学校情報まで登録させるSNSです。
最大手mixiよりもきびしく多くの個人情報を預けるコミュニティの運営会社に無関心でいいのでしょうか。
幸い先に 発表された親会社にはそうした心配は無いのかもしれませんが、やはり伝統に則ってユーザーへのアナウンスはありません。
しかしその一方で先日突然eなげっと廃止がアナウンスされました。インターネットウオッチの記事にも「インデックスHDの子会社であるポイントオンとゆびとまの間で、利用ポイントの交換サービスを11月1日から開始」などと書かれ事務局のアナウンスでは”11月1日より「eなげっと」が「ゆびとまポイント」に名称変更”などと成っていますが
すでに購入・利用している人があるWebマネーを実質的に廃止にしています。
しかも、件のゆびとまポイントは懸賞サイトなどにありがちなクリックポイントとして獲得していくものになり
大騒ぎで始めた有料のサービスに関しては「プレミアム会員制度も含めただいま見直しております」と、
足回りを取っ払ってから屋台骨をどうするかこれから考えます
と言うことらしい。

かくいう私は、登録情報もそぎ落としeなげっともばらまいて無くなっているので直接的にはどうでも良いのではありますが
「この指とまれ!」「エコー!」はその成立の経緯から年齢層が高く実生活において文化程度が高い人が多く
その一方でネット慣れしていない人が多いのです。
また、すでに乱立しつつあるSNSに対する警鐘という意味でも注目していただきたい出来事ではあります。

下記にこの件を問題にしている方々の記事を列挙しますが、エコー!内部限定の記事も多数含まれますことをご了承下さい。
それまた明日って事で?
「ポイント(旧eなげっと)」の購入サービス停止 プレミアム会員制度見直しも、まだ方向未定
ユーザーの声は無視かい?
なんだって! 舐めるのもいいかげんにしろ
インデックス・ホールディングスのプレスリリース
んー、信頼のSNSが懸賞サイトになったと言うことでしょうか