読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクのお役目

テレビで取り上げられもてはやされて
亀田兄弟の長兄は視聴者にメディアに求められている像を
悪ぶる形で演じて見せた、多分見せている間に本人も父親もそのスタイルのもとを忘れてしまっていたのだろう
それを見てきた次男は、形をまねて見た目変わらない亀田兄弟の一人を果たしていたのだろう。
ひどい反則で「負け」という結果をもらった彼は、耐えられないほどの「かっこわるさ」を知ったのだろう
そして、それがために陥った急激な鬱状態を、やはりメディアの前に晒した。


彼の人の世に対しての尊いお役目はここでおわった。
メディアはまだ興味本位で断罪を続けているようだが
ここから先は、第一に彼自身の問題 そして父親の問題 ボクシング協会の問題だ


とても尊いお役目を果たしたのだと思う
浅いところでは、悪ぶること 無理に演じることのかっこわるさを見せつけた。
また、「〜道」に近いスポーツマンシップを示したチャンピオンとの対比で、マコトのない形がいかに危ういかを示した。
そして、試合をショーとしてとらえて本来禁じられていることをゆるしたボクシング協会には
悪特有の「再生のための破壊」として働くことを願う。


まだ非難断罪が続くのだろうけれど、無関係な若者の過ちとして冷たく断罪するのではなく
見せていただいたお役目の意味を感じ取っていただきたい。
秩序のために方便としてあるルール:法は、やはりやむを得ず行ってくださる裁きの専門家と当事者に任せよう
本来被害者はいないのだから裁きは方便、無責任に裁くことの醜さも知りたい。