読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過去:その2(Twitterから)

ふとしたきっかけで、つながりが無くなってしまった人を思い出すことがある。
かつてつながりがあったなら、
時にはひどい別れだったり、多くの場合心残りが有ったり、
そして再会はほとんど無いならば、
それは死別に等しいわけで、
ただただ痛い、もしかすると死別より痛い。

そしてこの季節、そんな事が多くなる。