読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道具を自分のものだというのなら

当たり前だけどあえて言いたい、コンピューターは道具です。
料理人の包丁や大工ののこぎりと同じ
使おうと思ったら自分でメンテナンスできないと使えない
どちらかというと料理人や大工のそれ以上に人に任せられないし
料理人や大工のそれよりもメンテナンスは簡単なはず。

それを他人がやるとなると、たとえばドミノ倒しを苦労して並べ終えて
「さあ、最初の一押しをどうぞ」
というのに似ている。
いま僕は、それをお仕事にして、その部分でお金をいただいているのだけれど
それをお仕事にしている時点ですでに、うそやごまかしになってしまっているのかもしれない。

それにしても、そんな道具を
「これを買えば無限の可能性があなたのものに」
のようなことを言って、まるでテレビや洗濯機のように家電量販店で売りっぱなしなのは
それこそ罪が大きいんじゃないかと思える。