読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人の顔

ずっと書こうかどうしようか迷っていたのですが
久しぶりにゆったりログ巡回をして以前書いた京都報告を読み返してたら
どうしても書きたくなってしまいました。

小○さんのこと
いえね、こんな事書くとお互いこっ恥ずかしくなりそうなんだけど
小○さんかっこよかったです
馬鹿っぱなしをしてるとき、ふざけて暴れてるときは
ぽよんと懐かしく人なつっこい顔をしているのに
真剣な話になると全く違った顔になるんです。
「まるで別人」と書くとありふれたイメージで少しずれを感じる
「全く違った顔」なんです。
小○さんのブログ記事と同じです。
真剣な話の時には端正な顔立ちで、めがねの向こうには黒目がちの鋭い目も涼やかで(芝居がかってる?)
いや、あのときの僕にはそう見えました
酒はすでに抜けた後でしたから。
日常はそれとは違った顔?ってこと?
うーん、まあそうかもしれないけど(ハハハ)

ともあれ…
顔は人の内面が出るものとは思っていましたが
小○さんを見ていて猛烈そう思いました。

名前を連呼、ご容赦
ちなみに苦情が出ましたらこの記事は隠します。

追記:ちょびっと伏せ字にしてみました。