読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーのエレベーターにて

スーパーのエレベーターで子供連れのご夫婦と乗り合わせた。
見れば男の子がショッピングカートの上で寝そべっている。
つい自分の子供がそこから落ちて骨折したことを話してしまった。
ご主人は素直に同意して子供を下ろそうとするものの奥さんは若干迷惑そうであった。
エレベーター内のわずかな時間では、キャスターがついているから不安定だとの説明が精一杯だった。
悔やまれる。
聞いたことを素直にすぐ正そうとしているご主人を見ると二重に悔やまれる。
うちの場合も「子供を乗せないで…」とのカートの記述を見て
そう書いてあるのだから乗せないようにと妻に伝えていたにもかかわらず
それでも子供を乗せていた
加えて肘の剥離骨折ということで
女の子なのに肘が変形してしまった。
そうしたことから妻の不注意を恨んでしまった。
そんなことを伝えたかった。
工学的には重心の問題で
設計上の重量を大幅に上回っていると
氷の上に櫓を組んで重たい石を乗せているような状態…
等々
ささやかな後悔を書かせていただいた